流行りの格安SIMに乗り換えるといくら安くなる?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

私は現在Softbankと契約していますが、毎月のスマホ代は8000円くらい掛かっています。

Softbankスマホにしてから4年以上経過しているからか、
スマホ代が1万円弱の状態が普通に感じていましたが、
最近ではCMで肉キュー(299円/月)なんて格安SIMも登場しているらしく興味津々です。

相当な縛りがあるのだろうとは思いつつ、そもそもLINEとウェブサイトの閲覧、たまにソシャゲをスマホでやるくらいなので
格安SIMでも問題無いのではないかと思い調べてみました。

格安SIMを考える人が最初に見るサイトによると
2016年に格安SIMを使っている利用者の平均のスマホ代の月額は

3大キャリアの月額料金平均値:7433円
格安SIMの月額料金平均値:2067円

と5000円以上差があります。
流石に299円/月はなさそうですが、大げさではなく平均でそれだけ差があるんですね。

格安SIMについての現地調査

次に本格的に変更しにヨドバシカメラにリサーチに行きました。
私の最寄り駅にヨドバシカメラがあり、家電やPC関係で困ったときはヨドバシの店員が私の先生になります 笑

かなり格安SIMに懐疑的に質問しましたが、基本的には格安SIMに変更してのデメリットはほとんど感じられないようですね。

一番のポイントは3大キャリアのようにスマホ端末のサポートが効かないので、端末だけ自己責任になる点という事ですが、
毎月5千円なら1年に1回端末を新規購入してもおつりが来ます。

結局mineo(マイネオ)という格安SIMに変えましたが、
上記のサイトであった、

自分の場合、月8000円台だった月々のスマホ代は現在2000円以下と5分の1程まで安くなった半面、
特にこれと言ってデメリットは感じません。

というのとまったく同じ感じの月額になっています。

SIMロック解除がキャリアで義務化

実は以前(2年前)にも格安SIMへの乗り換えを検討していた事があったのですが、
当時はSIMロック解除をキャリアでやってくれなかったんです。
(確か2015年の夏からキャリアでのSIMロック解除が義務化しています)

当時はソフトバンク×iPhoneの組み合わせだったこともあり、
自分でSIMロック解除はハードルが高く諦めていたのですが、
格安SIMへの乗り換えも随分簡単になっていますね。

まだキャリア契約で月額が高いと感じている方はこの機に格安SIMを検討するのもいいと思います。
そもそも3大キャリア料金が高すぎるだけなんですけどね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*