Excelで選択範囲のセルデータをCSVファイルで出力する方法

エクセルはメモ帳代わりに使う程度のライトユーザーなんですが、今回エクセル内のセル情報をCSVファイルで出力できないかと調べたら簡単にできたので覚え書きを。

Excelの選択範囲をCSVで出力するにはアドインが必要

元々のExcelの機能には選択範囲をCSV出力する機能はないので、追加機能で使えるようになる「アドイン」をExcelに読み込ませて使えるようにします。

「XlsToCsv.zip」というアドインが必要になるのでググって探します。

「Excelのオプション」→「アドイン」→「設定」→「参照」から、先程入手した「XlsToCsv.zip」を選択して「OK」で完了!

Excel上のメニューに「アドイン」が追加されてるので確認します。

Excelで選択範囲をCSV出力する方法

あとはCSV出力したい範囲を選択して、「アドイン」→「CSVアドイン」からドロップダウンで「選択範囲CSV出力」でファイル名を決めれば無事出力完了です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です